All Poisons Around Us

研究テーマ – Theses -

Themes:

中毒・救急医療における診断・治療の科学的根拠となる基礎的研究
1)急性中毒の診断・治療に役立つ
  • アセトアミノフェン中毒の毒性評価のための新規バイオマーカーの開発
  • アセチルシステインによる解毒薬治療効果の指標
  • 活性炭および吸着剤による薬毒物の吸着効果の検証
  • 薬毒物試験法の臨床中毒への応用
  • シアン化合物の簡易検査法の検討
  • 脂溶性薬物の中毒に対する脂肪乳剤の治療と脂溶性(logP)の評価
  • フェノチアジン系薬物の検知管を用いた簡易検出法の検討
2)生活圏内にある中毒物質の存在を明らかにし、事故の防止対策を提案する
  •  タバコによるニコチン中毒
  •  家庭用品によるアルコール中毒
  •  カンフルによる中毒
  •  カフェインによる健康被害
  •  一般外用薬による中毒
  •  鉛含有物質の簡易検査法および家庭用品内の鉛含有量の測定
  •  ダイエット用健康食品による健康被害と肥満に影響を及ぼす医薬品の抽出
  •  アセトアミノフェン製剤の用量増加に伴う重複投与の防止に関する調査
  •  食物由来の中毒

造血幹細胞移植におけるテーラーメイド医療の実践

  • 移植前治療における抗がん剤大量療法の個別化に関する研究
  • 遺伝子多型解析による体内動態及び移植予後との相関性
  • ブスルファン静注薬での血中濃度測定と解析
  • 抗がん剤の解毒代謝の指標とNAC治療の可能性の検討

 

卒論研究テーマ一覧

8期生:2017.1- 2018.7 配属, 2019.3卒業予定

氏名 研究テーマ
栗原 良和
月岡 理沙
林 もも香
布田 百合香

7期生:2016.1- 2017.7 配属, 2018.3卒業

氏名 研究テーマ
阿瀬川 実里
臼井 恵
川内 葵
田中 文哉

6期生:2015.1 - 2016.7 配属, 2017.3卒業

氏名 研究テーマ
内田 絵里 本邦におけるキノコ中毒症例の文献的解析とデータベースの構築
―キノコ中毒の診断・治療と防止に役立つ情報ファイルの作成―
木村 栞奈 N-acetylcysteine(NAC)製剤服用時に感じる味と臭いの改善に向けて
―炭酸を用いた簡便な改善方法の検討―
久保 成美 Acetaminophen中毒に特異的な肝毒性マーカーの分析
―ゲルろ過法を用いたAcetaminophen蛋白付加物の分析法の検討―
三枝 裕也 フェノチアジン系薬物中毒に対する検知管を用いた簡便な検出キットの開発

 5期生:2014.1 - 2015.7 配属, 2016.3 卒業

氏名 研究テーマ
岡崎 沙織 N-Acetylcysteine(NAC)製剤の服用に伴う嘔気・嘔吐の軽減方法の検討
―包接化を用いたNAC製剤の味と臭いの改善―  
北村 郁 Acetaminophen中毒における肝毒性マーカーの分析法の実用化にむけて
―Acetaminophen蛋白付加物の分析の短縮化―
鈴木 彩日 体重に影響を及ぼす薬物の有用性と有害性の評価
松浦 友哉 家庭用品の誤飲による急性アルコール中毒の防止

 4期生:2013.1 - 2014.7 配属, 2015.3 卒業

氏名 研究テーマ
栗虫 祐理菜 2種類の金属指示薬を用いた鉛の簡便な検出法の検討
―日用品による鉛の中毒事故を防止するために―
小室 紀之 シアン中毒の原因探索に有用な簡易検出法の開発
―コビナミドの合成と呈色反応―
佐藤 美沙樹 アセトアミノフェン中毒の毒性評価および治療効果の指標の探索
―内部標準物質を用いたマロンジアルデヒドの分析法の検討―
鈴木 春子 造血幹細胞移植の前治療に用いるブスルファンの投与量個別化の検討
―注射製剤と経口製剤の体内動態の比較―

 3期生:2012.1 - 2013.7 配属, 2014.3 卒業

氏名 研究テーマ
岡本 実樹 アセトアミノフェン中毒に対するN-アセチルシステインの解毒効果の検討
―尿中マロンジアルデヒド(MDA)の簡便な分析法―
竹之内 聡 急性シアン化合物中毒における簡易検査法の検討
仲佐 南 紙巻きタバコによる急性ニコチン中毒に対して活性炭吸着療法は有効か
藤田 和馬 痙攣誘発物質による中毒事故とその防止策の検討
―本邦におけるカンフル含有医薬品の現状と中毒症例の文献的評価―

 2期生:2011.1 - 2012.7 配属, 2013.3 卒業

氏名 研究テーマ
杉田 麻帆 市販外用剤による中毒事故の評価とその防止策の検討
イミダゾリン含有製剤による中毒症例報告の収集と評価 
中野 真理子 N-Acetylcysteineの新しい治療指標の探索
Malondialdehydeの分析法の検討
船渡 聖太 カフェイン含有飲料による中毒の危険性の検証
中毒症例の文献的評価と飲料中カフェイン濃度の測定
山口 家庭用品による小児のアルコール誤飲防止のための製品含有量の調査
手指消毒剤と化粧品   

 1期生:2010.1 - 2011.7 配属, 2012.3 卒業

氏名 研究テーマ
青沼 めぐみ N-Acetylcysteineglutathione補給に基づく抗酸化効果の指標の探索      
金原 健太 臨床中毒における薬毒物試験法の新たな応用
堀越 麻友美 造血幹細胞移植前治療による体内glutathione(GSH)変動の評価
蛍光誘導体化法を用いた血中GSH濃度の測定
松田 ひとみ 家庭内誤飲事故の評価とその防止に有用な科学的データの作成
紙巻きタバコのニコチン含量の測定と誤飲事故の文献的評価         

Up date 2018/3/3

PAGETOP