All Poisons Around Us

文献講読ゼミ

2008年度より、選択科目「文献講読ゼミ」(3年生前期~4年生後期:4回のクールで行われる)が開始しました。中毒学研究室では、毎月土曜日に1回行うJournal Clubと、選択科目受講生が中心となる金曜のpreJCを組み合わせて、1クール、7~8回のゼミを行います。

全体のゼミ内容

 教員、大学院生、卒業生ならびに卒論配属生が研究活動の一環として行っているJournal club(抄読会)に参加する。各回、教員(卒業生)と院生(学生)がそれぞれ、1報 ずつ英語文献の紹介を行う。中毒・救急医療の最新トピックスや副作用に関連した臨床文献、研究室が取り組んでいる研究テーマの関連文献を対象とする。論文読解、資料作成、および質疑応答を通して、研究による問題解決法、論文の書き方、ダイアローグについて、基本的な知識と技能を習得する。

金曜日は3年生、4年生を中心に音読による読み合わせを行い、薬学英語の読解力日本語による表現力強化を行う。土曜日は参加者全員が、question thinkingに基づいたdiscussionを行う。

2019年度は開講しません。

2018年度

2018年度は、4月13日(金)よりオリエンテーションを兼ねて、開講しました。
選択単位として履修した3年生が1名、金曜だけ参加の3年生が1名、出席してます。
1週おきの土曜に開催されるJournal clubでは、6月末に3年生が文献紹介を担当します。

(Update:2019/5/16)

PAGETOP